「海外に住みたい」を夢で終わらせないために!1ヶ月以上の滞在費がタダになる裏技

「海外に住みたい」を夢で終わらせないために!1ヶ月以上の滞在費がタダになる裏技

こんにちは〜
今日は「海外に住んでみたい」一生じゃなくても一回くらいは〜と考えていて一歩踏み出せないという方に1ヶ月以上の滞在をする場合、家賃がかからない方法もあるよ!ということでご紹介していきたいと思います。

[koukoku]
 
わたしももともと海外が好きとか、海外歴があったとかっていうわけでもないのですが、大学生のときに全く就活をせずに台湾に飛んだので(台湾で就職とか学校行ったとかでもないです)、周りの友達には変な目で見られますㅎㅎ
実際にみんな就活真っ只中のときに一人でアジア旅行をしてたくらいなので無理もないですね。
で、実際にこの経験を話してみると行ってみたくても案外踏み出せなかったりする人も多いのかな〜と思いました。
多分踏み出せない人の多くは知らないことが多いからじゃないかなーと思います。
わたしもバックパッカー気質じゃないので行くまでは超リサーチしました!
そもそも住む場所もその日に決めるのとか全然楽しめるタイプじゃないのでㅎㅎ
そこでリサーチに必要な最低限の情報をまとめてみました!
台湾やアジアじゃなくてもここは同じだと思います。

①一ヶ月あたりの食費

超基本。食は大事です。衣・食・住はやっぱり基本です。
「国 食費」とかで調べたら誰かしら書いてくれてると思います。
一緒にローカルな食べ物も調べられるので現地でこういうものを食べていくんだというのがだいたいの予算レベルで分かると思います。
あとは水もどれくらいお金がかかるのか見といた方が良いですね。

②住まい

・フリーアコモデーションスタッフになる
住まいはAirBNBとかまあ探せば何でもあるのですが、長期滞在で費用を抑えたい!という方にはフリーアコモデーションスタッフというのがあります。
何かお手伝いするかわりに家賃免除もしくは割引しますよ〜という制度です!
わたしは実際台湾で利用してて、日本にもあって日本人がやることも出来ます。
バックパッカーさんも知ってる人が多いのでだいたいの国に同じようなのがあるんじゃないかなあ。
全然ヨーロッパ詳しくないですがフランスにそういった制度があるか探してみます。

ありそう。。

英語わかんないㅠㅠ
でもありそう!!(笑)
「国の地名 freeaccommodation 」とか「国の地名 exchange guesthouse」とか入れていけば見つかると思います!
日本人が多い国なら日本語で探しても引っかかるかも!
それぞれによって要求されるものは違いますが滞在費を抑えるといった意味では居住費抑えられたら出費全然違うし、異国のお手伝いですからそれを通じて交流や経験が出来るかもしれないので、得られるメリットは大きいと思います〜
まあでもタダで住ませてもらってるからといって必要以上に遠慮しすぎることもないです。
あくまで
労働≒宿代です。
・ハウスシッティングを利用する
ハウスシッティングとは、現地の長期旅行とかの理由で家を空ける間、ペットの世話とか頼むけどそのあいだ家使っていいよ~っていうサービスです。
良くも悪くも個人個人のやり取りになるのと、相手側の都合の期間でしか住めないのでどうしても自分の条件をどこまで合わせられるかが不可欠です。
「この国でこれぐらいの期間暮らしてみたい」から探すより、「ちょうどいい条件があるからコンタクト取ってみようか」という感じのスタンスが良いかと思いますので、運よくいいものがあればいいですね。
https://www.trustedhousesitters.com/us/
[koukoku]
 

③Wi-Fi

はいこれ現代人超大事。
日本って海外に比べて回線が鬼守られてるらしくて、他の国は自分の国の携帯を違う国に持ってても使える〜っていうのがあるらしいですが、日本の携帯を持ってる時点でそれは不可能なんですよね。
そのまま持ってくとローミングされて携帯料金が恐ろしいことになるので、旅行とかの人は空港でポケットWi-Fi契約して持ってく人が多いと思うんですけど、長期滞在のときは値段が高いのでおすすめしません。
まずいま持ってるスマホが3社で半年以上契約経ってるiPhoneならロック解除してもらって、SIMフリーにしましょう〜。
それが出来たら簡単で現地で買ったSIMを差し替えればOKです〜。
電話番号とかはSIM差し替えると変わってしまうので、電話する場合は変更された電話番号を相手に伝える必要がありますが、LINEとかはそのまま使えます。
日本用のSIMですが滞在期間によって、解約するか、休止制度を使うか、プランを最低限にしておくかは色々変わってくるかと思います。
もしSIMロック解除できなかった場合は、AndroidとかSIMフリーのスマホを中古とかで買っちゃえば良いと思います。
 
自分はポケットWi-Fi持っていってSIM差し替えるよ〜って人も、一応そのWi-Fiが海外のSIM対応しているか確認した方がいいです!ほんとに日本の回線って守りが鬼ツヨなんですㅎㅎ
 
そもそもそんなに携帯使わないわ〜
って人は街中のWi-Fi環境調べてみると、日本に比べたら全然発達してるところが多いので案外なんとかなるかもです。
わたしは心配症なので無理
 
 

台湾に行く前に登録できるフリーWi-Fi

taipei free
https://www.tpe-free.tw/tpe/index_jp.aspx
iTaiwan
http://itaiwan.gov.tw/
この2つ登録しておけばMRTの駅とかで全然使えます。
カフェとかはWi-Fiあるところが多いのでパスワード知りたかったら店員さん呼んで
「Wi-Fi的密碼多少?(ワイファイダミーマドウシャオ?)」
って聞けば大丈夫です。
あと緊急時はセブンイレブン駆け込めばOK(事前の登録は必要)
SIMカードも空港ですぐ安く契約出来るので台湾は事前に調べることで電波には困らないと思います〜
[koukoku]
 

まあ結果なんとかなる

あとは出発前に最新の治安情報を調べるのは大事ですが、
わたしはこの3つとお金を握りしめてくだけで何とかなると思ってますどうでしょうㅎㅎ
コテとかツテがなくても平気です多分。
少し調べるだけで不安感は薄れますし、実際に住む場所を調べたりすることで一気に現実的になってきますよね!
人生は一度きりなんて改まって言うのは恥ずかしいですが、本当にその通りなので行ってみたいところがあってチャレンジ出来る環境を作れそうなら思い切ってみるのも良いと思います〜
わたしも頑張ります!
おわり

LEAVE A REPLY

*